株式会社クリア・アライド・コンサルティング

弊社が選ばれるわけ

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 資金繰りが厳しく、毎日資金繰りのことばかり考えている
  • 売上が低下してきていて、今後が心配だ
  • 昔に比べて利益が取りにくくなってきており不安だ
  • 業界のルールが昔と大きく変わってしまい昔のやり方が通用しない
  • 銀行から資料をたくさん求められて、仕事にならず困っている
  • このままいけば自分の会社がどうなるのか不安だ

企業再生、事業改善、金融機関対策、リスケ、資金繰り、事業診断(調査)、財務診断(調査)等でお困りの方、企業再生コンサルタントの株式会社クリア・アライド・コンサルティングへご相談ください。

私が再生支援を完了した会社で、倒産した会社はありません。 経営者様の考えを尊重し、再生のために何ができるかを考えます。
  • ワンストップで企業再生の専門サービスが提供できます詳しく読む
  • 多くの企業再生実績を有しております詳しく読む
  • 再生計画書の作成に精通しています詳しく読む
  • 実現可能な金融支援を判断することができます詳しく読む
  • 金融機関の考え方に精通しています詳しく読む

そのお悩み弊社が解決いたします!

貴社が本来の会社経営に専念できるような環境作りをするのが、弊社の役割です。

資金繰り・事業改善・企業再生・倒産回避のお悩みを解決いたします。

弊社の特徴

再生後、 経常利益が2倍に!70%以上の会社が増益を達成

再生支援を完了した会社の70%以上は再生前よりも 増益となっています。
また経常利益が2倍以上に伸びた会社も複数あります。

専門家によるワンストップサービス

事業知識、財務知識、法務知識、銀行知識と様々な知識を有していないと最適な再生支援はできません。 弊社では中小企業診断士(神戸大学MBA)、公認会計士、弁護士、認定事業再生士の資格と経験を有する専門家がワンストップでサービスを提供致します。

多様な再生メニュー

どんな苦しい企業でもなんとかして再生させてきたという多様な再生経験があります。 DDS、DES、第2会社方式、既に金融機関がサービサーに貸付債権を売却したものをサービサーから買い戻す支援など、多彩な再生スキームを経験しています。

国の再生支援事業に精通

弊社の代表取締役は大阪府中小企業再生支援協議会のサブマネージャーを6年間務めたことで、国の再生支援事業にも精通しています。

経営革新等支援機関 認定

弊社の代表取締役や役員は「中小企業経営力強化支援法」に基づき、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関の認定を受けています。また、代表取締役は大阪府中小企業再生支援協議会サブマネーシャーを6年間務めました。

弊社の強み

1. ワンストップで企業再生の専門サービスが提供できます

企業再生には様々な専門知識が必要となります。

具体的には事業や経営に関する知識、財務や会計、税務に関する知識、契約や法律に関する知識、金融に関する知識などが必要となります。

つまり、断片的な知識だけでは企業再生を行うには不十分なのです。

ポイント弊社には中小企業診断士(MBA)、認定事業再生士、公認会計士、弁護士という専門家が揃っておりますので、企業再生に必要なこれらの専門知識をすべて提供することができます。

また、各種の診断(調査)や再生計画策定などの専門サービスもワンストップで提供することができます。
もちろん、ご希望であれば、断片的なサービスだけを提供することも可能です。

非常に厳しい状況に陥った企業再生のケース程、再生支援チームの団結力と緊密なコミュニケーションが必要となりますが、弊社は過去に企業再生をともに行ってきたメンバーで構成されておりますので、この点においても強い自負を持っております。

2. 多くの企業再生実績を有しております

企業を再生させるためには相当の時間が必要です。

さまざまな調査や分析を行い、改善策を決定し、計画書を作成し、利害関係者の理解を得るためには、半年程度はかかるのが普通です。長いものでは1年以上かかる場合もあります。

また、再生計画の実行支援というものも後に必要になってきます。

ポイント弊社の代表取締役は6年間大阪府中小企業再生支援協議会のサブマネージャーを務め、再生相談に対応した会社は80社を超え、そのうち18社に対して再生支援に取り組んだ実績を有しております。

そして15社が再生支援を無事完了し事業を継続しております。
(また、諸事情で再生支援が完了できなかった3社の企業もアフターフォローなどによって事業は継続できております)
無事支援が完了した企業の中には約5年間塩漬け状態に陥って再生支援が止まっていた企業や、既に金融債権がサービサー(債権回収会社)へ売却されてしまっていた企業、過去に一度和議を申請していた企業、80億を超える為替デリバティブ債務に苦しみんでいた企業なども含まれております。

また、再生支援前に比べて利益が増加した企業は70%以上に及び、なかには経常利益が2倍以上に増加した企業も複数存在しております。

3. 再生計画書の作成に精通しています

企業再生を実現するためには、利害関係者に再生の道筋を示し理解を得ることが必要です。

しかし、その再生の道筋をどのように具体的に示せばいいのかがわからないという経営者や企業は多いのではないでしょうか。
また、日常業務だけで精一杯であったり、言葉を文章にするのが苦手であったり、数字そのものが苦手であったりするような場合もあるのではないでしょうか。

再生計画書には様々な内容が必要とされます。
損益計画や貸借対照表計画やキャッシュフロー計画、返済計画など様々な数値資料の作成も必要となります。

ポイント再生計画書の作成を数多く行ってきておりますので、利害関係者の理解を得るための再生計画書の作成についてアドバイスすることができます。

4. 実現可能な金融支援を判断することができます

企業再生を実現するためには、事業の再生を実現することはもちろんですが、過剰債務に陥っている状況を打開するために、金融機関からどのような金融支援を受けるかということも重要です。

しかし、金融機関の顔ぶれや担保の状況、保証の状況など様々な状況をしっかりと把握しなければ、実現可能な金融支援を判断することはできません。つまり、企業として希望している金融支援でも、企業のおかれた状況からはその実現が不可能というケースがあるのです。そして、そういった場合には、なんらかの代替案を考え実現していく必要があります。

ポイントリスケジュールのみならず、金利減免やDIPファイナンス、DDSやDES、債務免除など様々な金融支援についての経験を有しておりますので、個々の企業における実現可能な金融支援についてアドバイスすることが可能です。

5. 金融機関の考え方に精通しています

先ほども述べましたが、企業再生において金融機関からなんらかの支援を受けることは重要です。
しかし、金融機関といってもその規模や活動内容は様々です。そして考え方も様々です。

また、同じ金融機関でも貸出量の多寡によって考え方が変わる場合もあります。

ポイントメガバンクから地方銀行、第二地方銀行、信用金庫まで様々な金融機関と数多く話合いを行った経験がありますので、その時々の状況に応じて金融機関の考え方を判断することができます。そして、どうすれば金融機関から理解と協力を得られるのかをアドバイスすることができます。

企業再生に関するお悩みなど、お気軽にご相談ください 電話番号:06-6353-5575 受付時間 9:00~18:00(土日祝定休) メールでのお問い合わせはこちら

ページのTOPへ width=